積立nisaを始めるなら楽天証券をおすすめする理由。
老後の生活を豊かにするため、2020年に積立nisaを始めました。
証券会社がたくさんある中でどれを選べば良いのか?と悩みつつ決めたのは、楽天証券です。

すでに楽天市場で日用品、服、家電を買うなど日常的に使っている人(楽天経済圏で暮らしている人)にとって、お得だと知ったからです。

お得だと思った1つ目は、
楽天カード(クレジットカード)を使って投資すると楽天ポイントがもらえること。

月額上限が5万円まで支払えます。100円に対して1ポイント貯まるので月500ポイント(500円分)までもらえます。実際、積立nisaは1年間のうち月3万3000円を使うので、月330ポイント(330円分)もらえることになります。

お得だと思った2つ目は、
楽天ポイントを使って投資ができること。

投資で貯めたポイントだけでなく、日用品や服、家電などでも貯めたポイントを投資に使っています。お金を投資に使うのは何だか怖い、抵抗感があった最初のころ、ポイントのみで投資(3000ポイントくらいかな。)していた時期があります

続いてお得だと思った3つ目は、
楽天銀行の金利が0.1%になること。

銀行口座にお金を預けても金利が0.001%の時代に、0.1%はなかなかインパクトのある数字だったのでこれはすごい!と思い、設定しました。

楽天証券を開設したあとに、楽天銀行口座を開設。この2つをつなげる(マネーブリッジする)ことにより、楽天銀行口座から楽天証券に投資するお金を自動で移動できるよう設定する必要があります。方法は簡単でした。

最後にお得だと思った4つ目は、
spu(スーパーポイントアッププログラム)が1倍アップすること。

楽天市場で日用品、服、家電を買ったり、楽天カードを使ったり、楽天口座を引き落としに使っていたりと楽天経済圏で暮らしてるなら、spu1倍アップするのは非常にありがたいです。

現在楽天証券以外にもspuが上がるものを組み合わせてspuが8倍なのですが、1万円の商品を買うと800円分の楽天ポイントがもらえます。

楽天証券で投資をするだけのつもりが、日常生活の底上げ(お得な生活)につながるためお世話になっています。