楽天VTIの分配金はいくらもらえる?いつもらえる?
アメリカ本家VTIはETF(上場投資信託)に分類され、分配金をもらえるので、楽天VTIも楽天が日本人向けに本家VTIを仲介しているだけで、同じように分配金がもらえるのかしら?と思っていました。

だとすれば、いったい分配金はいくらもらえるのか、いつもらえるのかが気になり調べた結果、
楽天VTIは分配金なしの再投資型でした。

目論見書より確認すると以下の通り。

2017年から楽天VTIはスタートしていますが、1度も分配金が出ていません。

分配金が出るVTIの魅力は、1年に4回(3.6.9.12月)自動的(強制的?)にお金がもらえるため、「今」の生活を少し豊かにする方法として使おうかと考えていましたが…。がっかり。

とはいえアメリカ本家VTIと楽天VTIは違うことが分かり、お金が必要になったら自分で必要な分を売却・換金していけば良いだけです。自動か手動かの違いだけってことで。

手動で行うと、資産が減るのを画面で見なければならず、お金が減るのに苦痛・抵抗感はあるものの、売却・換金しない限りは税金およそ20%分を取られないのでお得と言えばお得です。

毎回自動的に分配されると都度税金がかかることを考えれば、良いかしら。

しかし税金およそ20%が気になるのであれば、20年間非課税になる積み立てnisaをうまく使って売却・換金をするのもありです。

現在積み立てnisaと特定口座に楽天VTI1本を投資していますが、いつか家賃分の支払いができるまでコツコツ積み立てていこうと思います。