普段使いのショルダーバックは手頃なブランドものを。30代女子が選ぶならこれ。
30代半ばになった自分が、プチプラのショルダーバックを持つのは違和感があります。
きっと肌のくすみ、髪が痛み、体型の衰えを実感し始めたから。

そこでブランドものを使うことででる、きちんと感に助けてもらおうと決めました。
また長く使える丈夫さに加え、コスパの面でも良いメリットがあるから、買おう!と思いました。

・コロナ禍で近所しかでかけられなくなったから、小さめサイズのショルダーバックで、
・自分の身の丈にあったカジュアルな部類のブランドもの、
・ファッションのアクセントとして使える30代女子が選んだ結果、

COACHのショルダーバッグに決めました。



今までの人生でハイブランド?を買ったことがなかったから、冒険した気分です。

いくつかのブランドと比べて
カジュアルな見た目から親近感がわき、値段も手の届くレベル、身の丈にあったバックで大満足です。

買い物に出かけるとき、必要最低限の荷物を入れるために選んだ小さめサイズがお気に入り。

バックの中身は4つだけ。これ以上は入りません。
小さい財布(二つ折りタイプ)
スマホ
家のカギ
エコバック

さらにコーデのバランスを考え、使い勝手の良いブラウン×ブラックの配色を選びました。

バックと靴の色を同じにすると統一感が出ておしゃれに見えると知り、
靴はブラウンかブラックをはくため、ちょうど良い。休日の相棒として使っています。