好みのタートルネックセーターはユニクロ?それとも無印?わたしは無印派!
寒い冬の時期に着るタートルネックセーターは、30歳を超えてから制服化しました。

首回りを暖めると寒さの感じ方が全然違いますし、
何より辛かった首・肩こりが落ち着いた点が非常に大きいです。

さて、タートルネックセーターを買おうと思ったとき
気になるブランドは知名度が高いユニクロか無印の2つでしたが、試着して断然無印派!

好みの点は5つ、
・仕事着として使うため動きの妨げにならない作り。
・首回りはピタッと貼りつくレベルであること(首を冷やさない。)、
首回りがチクチクしない!
・背中、腰回りのぜい肉を拾わない
・1~2月に重ね着をたくさんしなくても寒さに耐えられる生地感であることです。

ユニクロは、薄めのインナー感覚で着るタイプか分厚すぎて腕周りが動かしづらい2択しかない。

それに比べて無印には、その中間のちょうど好みな厚さがあり、
体(とくに腕周り)の動きを邪魔しない、暖かさも保ちつつ、体型カバーもできるのが魅力です。

それが、首のチクチクをおさえた洗えるワイドリブ編みタートルネック婦人

※無印良品HPより画像をお借りしました。

値段が安くなっている(2990円。)のから察するに、一昨年(2019年発売?)の型かなと思います。
ネイビーとダークグレーの2色を購入済み。

去年の秋冬に発売された型も着てみましたが、何かが違う。
・素材感が柔らかくて、ぜい肉を拾ってしまい体型カバーができない。
・艶感もなんだかもの足りず、顔色が悪く見えてしまうので止めました。

去年と同じでも、全く同じ型は1つもない。
常に進化し続けているところは魅力ですが、試着なしでは安心して買えないのがデメリット…。