【2021年】スマホの通信費を節約!楽天モバイルへ切り替えた結果。
ラインと電話くらいしか使わない、月々1GB使うかどうか。非常にデータ通信量が少ないからスマホの通信費を下げたい。節約したいと思っていた半年前に、楽天モバイルの広告↓を見てお得だなと感心しました。


我が家はデータ無制限の楽天回線エリアに住んでいるし、コロナ禍で遠出しないため5GBまでの制限があるパートナー回線エリアに行くわけでもなく、魅力を感じました。

現在契約しているのが、ワイモバイルのシンプルS月々3GB(契約期間なし)2178円/月~のプランで電話代やCメール、ユニバーサル料を加えるとおよそ2300円/月かかっています。

それに対し楽天モバイルに切り替えれば通信量によりますが、月々0~1GB 0円/月か1~3GB 1078円/月。ここにユニバーサル料3円/月~がかかったとしても、最低1000円/月は節約になる。お得です。

さらにお得にスマホを購入するため、楽天ポイントがたくさんもらえて実質スマホの本体価格とほぼ差がない(1円の支払いで済む。)ものを選びました。

商品名はAQUOS sense4 lite。android(アンドロイド)です。


スマホ本体価格は2万5001円のもの。楽天ポイントが最大2万5000円相当もらえます。
使い方もかんたんで機能はなるべくシンプルなものを選び、最低限使えれば良しとしました。

さて、楽天ポイントを多くもらいたいなら気をつけるべき点があったのでメモしておくと、
Rakuten un-limit viに新規または乗り換えであること。
スマホ代を一括支払いすること。
楽天の申し込み回線を使って通信をすること。
Rakuten Linkアプリを使って10秒以上の通話をすること。

これらをクリアすると、楽天ポイントがおよそ2か月先にもらえます。楽しみ。

使い道としては、ふるさと納税のトイレットペーパー代へ。それと家族にプレゼントを買うときの足しにしようかと考えています。